通販の返品不可に注意

返品が可能な通販かどうか

トップ

通販の返品に関する情報

  • 印刷について考える
  • 通販をもっと利用する
  • 通販でお気に入りの物
  • 通販が大変便利です
  • 通販を活用しよう
  • 新着情報

    通販はクーリングオフがきかない

    売買契約において弱い立場にある消費者を保護するため、法律ではクーリングオフという制度が設けられています。商品や契約の種類によって異なりますが、一般には契約時の書面を受け取ってから8日以内の期間内であれば、消費者が理由を問わずに商品の契約を取り消すことができる制度のことです。しかしながら、インターネットを利用して欲しい商品を選択して注文するような通販の場合には、法律上はクーリングオフ制度の適用対象外となっているので注意が必要です。ただし、返品ができるかどうかについてホームページなどに表示することが販売者に義務付けられていますので、こうした表示がないときは、通販で商品の引き渡し後8日以内に、消費者が返送料を負担した上で返品することも可能になっています。

    返品する

    通販ではクーリングオフが適応外

    クーリングオフは商品を契約・購入した後、法律によって定められた基準を満たせば一定期間内の無条件解約を可能とする制度です。主に勧誘や訪問販売などの対策として設けられた仕組みであり、一般的に通販を利用して商品を購入する行為に関してはこれらが適応外となっている点に注意が必要となります。ただし、クーリングオフが適応外であるものにおいては、予め返品に関する詳細情報を表示するような決まりが存在しており、これに違反している場合は消費者側が送料を負担するだけで強制的に返品が可能です。よって、通販の購入手続きを完了する前に返品関連の情報を確認しておく事は非常に重要と言えます。